展示会を成功させるPOINT!【工夫次第で宣伝効果がバツグンなブースを獲得できる】

案内男性

出展する前に決める

会場

展示会へ出展する際は、事前にテーマを決めておきましょう。テーマには収益アップや新規の顧客獲得など色々あるでしょうが、明確に決めて社員同士で共有することで確実に出展を成功させることが出来るのです。そしてテーマを決めた後は、ストーリーを考えることが大切です。展示会場の入口と出口をしっかり把握して、テーマに沿ったストーリーを決めましょう。ストーリーは導線にもなるので、来場した人が自然とブースへ足を運ぶ流れを作ることが出来るのです。テーマやストーリーを具体的に決めることで装飾を行なう業者へもスムーズに依頼することが出来るので、出展を控えている企業は事前に話し合って決めておきましょう。業者も企業のテーマはストーリーに柔軟に対応してくれるので、大満足のブースへと仕上げることが出来るのです。

産業物産展やモーターショー、技術展など展示会へ参加する際は、自分たちのブースを装飾することで宣伝力をアップさせることが出来ます。展示会には多くの企業が集まるので、ブースの数もたくさんあります。そのためしっかりアピールするためには、装飾がカギを握っているのです。装飾にはカラー展示台やCDM照明、ハイテーブルや案内パネルなど様々で、プラスするだけで全く違った印象になります。さらにレベルアップしたい時には、ノベルティグッズやアルポリ社名板、バナー制作をお願いすると一段と目立たせることが出来るのです。装飾の種類はサービス会社によって異なるので、依頼する際にどのような装飾を施してくれるか確かめてみると良いでしょう。